Pocket

 

建築にも大事な3

今、中堅工務店様の活性化と新分野への挑戦(下請けから元請けへ)のお手伝いをさせて頂いている。

いよいよ4月デビューに向けてセミナー開催の準備の一環として、小冊子を作成中

失敗しない家づくり、営業マンの口車に乗ってしまわないようにしていただく為のものである。

その中で日本人が大好きな 3 とういう数字 実は建築にもあるのです。

三大美人、三大公園、三チョメチョメが大好きで縁起の良い3

とは言いながら ♪ちあきなおみは 四つのお願い聞いて、聞いてくれるなら~なんて歌ってたな(笑)
建築の3要素 建築士の方や建築施工に携わる方はよくご存じですので、素人のお前が何を語るねん・・・と言いたいかと思いますが。語ります(笑)
『強』『用』『美』この3つのバランスがしっかりとれてる事が大事です。
強・・・まさに文字の通り 耐震性 耐久性 耐火性含めてどやさ!と言えるのか?

阪神淡路大震災の時どうだったのか?⇒家づくりしてたのか? 罪づくりしてたのか?反省して頂きたいですね。想定外?想定せんかいな!
用・・・さまざまな機能・設備が、コミュニケーションをしっかりとれる間取りになっているのか?生活しやすい導線になっているのか?格好いい設備、素材を使ってはみたもののホルムアルデヒドで身体をむしばんでいないのか?個々の部屋が充実しすぎて家族内ワンルームマンションになっていないか?
美・・・思わず写真に残したいような建物なのか?感動するデザインなのか?町並に溶け込んでいるのか?何十年たっても飽きが来ないデザインか?綺麗でなく美しいか?
同じような顔した、10数年で傾きそうな、壊れそうなペラペラの建売住宅 はたして建築の3要素しっかりとれているのでしょうか?
100年住宅?今の経営陣が60歳代 100年後誰が保障するのでしょうか?誰も生きちゃいない。
企画(規格)商品の家に何故住まわないといけないの?

私たちの生活様式に合わせた設計の家に住みたいものだ。
家は買うのでない、家は作り上げていくもんだ。
建築の3要素をしっかりチェックしてみませんか?

Pocket