業績向上のための社員教育・研修なら教育経営コンサルタント 水田耕三

リバウンドしない経営V字回復とは?

  • HOME »
  • リバウンドしない経営V字回復とは?
Pocket

img-2

失敗する経営改善、結果が出ない経営改善の原因は何でしょうか?

あなたは、すぐに経営を立て直してV字回復したいですか?

あるいは、すぐに売上・利益を大きくアップしたいですか?

もしも可能なら、時間がかかるより一刻も早く結果が出た方が当然いいですよね。
では、そのような即効性かつ強力な効果のある改善方法が本当にあるのでしょうか?
その答えの前に一つ、イメージしていただきたいことがあります。

突然ですが、

この世の中にダイエットの方法って、一体いくつあるかご存知ですか?

 

私も知りません(笑)

でもおそらく誰にも分らないぐらい沢山ある、ということは想像できますね?

そして毎年毎年、どうして常に「ついに発見!新しいダイエット法!」
といった類の情報が次から次へと出てくるのでしょうか?

これは何を意味するかというと、

どんな世界でも「即効性のある良い方法」は、実は沢山あるのです。

しかしそれと同時に

このサプリさえ飲めば、
この食べ物さえ避けていれば、
この運動だけしていれば、
・・・・・・

などといった「特定の方法を1つやるだけ」では
結果も出ないし仮に出たとしても続くことはありません。

見違えるほど急に痩せて驚いた人が、
何か月後に会ったらまた元通り(以上?)に
リバウンドしていて二度驚いた!

なんて経験をしたことがあなたの周りでもけっこうあるのではないでしょうか?

何を脱線してるんだ?!!と思われたかも知れませんが
何が言いたいかというと、
これと同じからくりが経営コンサルタントの世界にも存在するということなのです。

情報の蓄積量=コンサルタントの実力 ではない

結論を言ってしまうと、経営の改善等に対して一時的に即効性のある結果を出せるノウハウというのはいくつもあります。

例えばチラシのレイアウトやターゲット、配布のタイミングを変える、
これまでと違った広告の手法をとってみる、

等だけでも一定の商品の売上を一時的にアップすることは可能かも知れません。

そして出ていくお金=コスト削減の手法についても、一時的に有効な手段は色々あります。

経営に行き詰って一刻も早く業績を改善しなければ危ない状況であれば、
「とにかく早く目に見える結果が欲しい」と考えるのは無理もないと思います。

しかしその感情の中に「落とし穴」が潜んでいることも事実です。

例えばあのRザップのCM・・・初めて見た時、衝撃を受けませんでしたか?!!

あのように…「印象が強烈で分かりやすい証拠」見せられてしまうと、

私たちは「自分もこうなれる」とつい、信じ込んでしまうのです。

でも、実際はどうでしょうか?

確かに(ある程度の確率で)確実にダイエットできる(経営がV字回復する)ノウハウが存在している事は間違いないとしても
それが継続できるかどうかは全く別の話ですね?

何故多くの経営者がコンサルタントを雇って失敗するのか?

短期で部分的に売上を上げる、あるいは一時的に経費を削減するだけなら
あなたのホテル・会社の現状のデータ的なものから判断して
過去の事例の中からそれに一番近い情報をひっぱり出してきて、
成功した事例で使われた手法を当てはめれば、ある程度結果は出ます。

特に大手コンサルタント会社はこの手の手法で引き出しの数を多く持っており
短期間で小さな成功事例を見せる事が得意なので、思わず納得してしまうお客様がとても多いのです。

でも、ここまで読んでいただいたあなたは既にお気付きになったのではないでしょうか?

それって、あのCMを見せられたのと同じことだ!

と。
一時的に(小さな)経営改善が出来ても、続かなければ意味がありません。
その意味では短期間でダイエットに成功した後のリバウンドと同じですね。
これではV字回復ならぬ裏N字改革になってしまいます。

何故多くの人が一時的に痩せることはできてもリバウンドしてしまうのかと言えば
短期間では強い運動負荷をかけたり極度の食事制限等が可能でも、
その後「日常的に」続けることができないからです。
経営もそれと同じで、表面的な手法やテクニックを連発する、
あるいはドラスチックに人やモノを(機械的に)整理する、といった
データばかりに頼る机上の空論だけで改善するわけがありません。

 

V字回復し なおかつ維持するためには“人”が変わることが不可欠

現在経営不振になっている問題の根っこを見つけてそこを抜本的に解決しない限り
本当の意味でのV字回復は実現しません。

その中でも絶対欠かせなく一番重要なのは「人が変わる」ことです。

これにはもちろん組織改革や時にはリストラ等も含まれますが
まずは経営者・社員・従業員それぞれの意識改革、そして
あらゆる面でのコミュニケーション力(対社内、対お客様)の変革が必要です。

これを遂行するためにはクライアント様との深い関係性が築けること、
また自ら経営や現場のことを熟知した人間であることが必要不可欠だと考えています。

しかし残念ながら巷には、経営経験も現場経験もないコンサルタントが大半を占めているのが実情です。

水田耕三は過去、

結婚式場の一従業員から支配人
大手工務店の副社長・企画室
住宅プロデュース会社を起業・経営
老舗旅館(兵衛向陽閣)にヘッドハンティングされ経営再建の一翼を担う

・・・等々、経営者として、現場の従業員として、それぞれの立場で自らの頭と体を駆使して(どんな肩書の時も経営者感覚で)実践し結果を出してきた異色の実践型経営コンサルタントです。
プロフィール詳細はこちら

では、やはり経営回復には時間がかかるのでしょうか?

上に書きましたように経営や業績が悪化する原因は、殆どの場合
何らかの“人の問題”が深く関与しています。

例えば人が育たない、(期待できそうな社員ほど)すぐに辞めてしまう、
といった悪循環が蔓延していませんか?

実は会社を辞める人のほとんどは仕事が嫌で辞めるのではなく

「職場での人間関係を終わらせたい」のが本音です。

つまり、

人間関係・職場に漂う空気を変えない限り、
いくらコンサルを雇っても時間がかかるどころか経営回復はありえません。

そこで、わたしの信条である「教育は全ての業務に優先する」精神のもと

①本気で従業員同士の人間関係、コミュニケーションがしっかりとれている状態にする

②本気で素直な心と感謝の心が備わり、会社との約束(理念の達成)と自分自身の考え方と明確な目標がしっかり合致し理解できている。

③本気で自分で決める体質改善

 

まずこの3点を徹底的に解決することで、

3ケ月後には従業員の仕事に向き合う姿勢=自分自身の生き方であることを意識し気づく人財に変化させます。

本当の意味での経営回復とは、人間回復がすべてであると言っても過言でありません。

上記の3点が出来ている体質に変えるために様々な研修カリキュラムで、

三方よしの利益体質に最短で変革できるように導いていきます。

 

そして一番変化していただきたい人は従業員の鏡である社長、あなた自身です。

コンサルティング・研修メニューはこちら

 

soudantelephone

対応エリア

全国(特に近畿・関西一円 兵庫、大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山、三重)

Pocket

悩むよりまずは無料相談してみる! TEL 090-8348-9460 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 教育経営コンサルタント 水田耕三 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.