Pocket

建て前政治から本音の政治に・・・

今回の結果(多くの日本人の予想を裏切る結果)を自社の経営に置き換えて考えてみればいかがでしょうか?

日米同盟が気に入らない、集団的自衛権は大嫌いな左翼系のおじさん達はさぞかし喜んでいるのでしょうね。
だって日本からアメリカ軍が撤退するかもしれない的な発言が大統領選挙の時もトランプは発言していたからね。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-11-11-17-32-51

当然そうなれば沖縄からも撤退する。
そうなればプロ市民の反対運動はなくなる?
そうなれば沖縄人のふりしてお金を政府にたかることができなくなる。
撤退しないとわかっているからこそ反対運動しているのに・・・(笑)

愛でたし、愛でたし・・・とはならないのが実態だ。

では、中国が攻めてきたときに、自国で守る。
その先頭にたって沖縄を誰が守るのでしょうか?
本気で、誰が国を守るのかを覚悟出来ていないのが本音ではないでしょうか。

都合のいい時だけ自衛隊に頑張ってもらう 自分は何もしない。

私も含めて、偉そうに言ったところで、おのおの何ができるの?

せいぜいTVの馬鹿コメンテーターの意見(価値観)に左右されながら、
株価に一喜一憂したり、買い物の時にドルを気にしたりとかそんなことくらい。

アメリカの大統領がどうなろうと、私もあなたもどうにもできない。

 

会社経営(営業戦略)においても同じではないでしょうか?

今のあなたの仕事の仕方(ビジネスモデル)は結局誰かが作ったもの。
誰か(知人、本、評論家、経営者)の真似をしているだけなのに、
まるで「あなたの意見」として従業員や取引先、お客様に発信している。
ひょっとしたらあなたの意見として信じ込んでいるだけなのかもしれません。

いろんな経営コンサルタント、システム開発会社がやってきて、
今までの成功事例の資料を持ってきて(表紙のタイトルを変えただけ)
顧客管理システムで売り上げアップ間違いなし、
あるいはこのシステムを導入すればお客様との関係性を確保し、経営改善間違いなし、
利益率の高い体質になります・・・と説明されると。

ひょっとして、そうかも
「これは間違いない」
「簡単につかえそう」
「得しそう」
という事でついつい買い物をしてしまう。

今回のアメリカ大統領選挙もそうだったのかもしれません

今まで通りのやり方手法の方が楽だし・・・
周りもそう言っているし・・・

まさに日本人の予想を裏切る結果となった事で、今までとは違う発想
視点を変えてみる

日本の常識は世界の非常識(竹村健一)の言葉にもあるように、
まさか、ひょっとして、

考え方を180度反対から見てみるキッカケを頂いたと思うべきではないでしょうか?

 

経営V字回復コンサルタント・教育経営コミュニケーションズ 水田耕三

Pocket