Pocket

「賢い家づくり勉強会」(2018年5月26日開催)の様子(その4)を投稿します。

前の投稿にも書きましたが、日本ではヒートショックで亡くなられる方が非常に多いです。
その数はなんと、交通事故での死亡者の約5倍!

実はこれまで日本の住宅は諸外国に比べ健康性が低く、他にも様々な疾病にかかるリスクが高いというのが実態でした。


しかし高気密・高断熱の住宅に転居すると、数多くの疾病の改善が見られるという調査結果が出ており、
そのデータなどもこちらの動画の中で紹介し解説しています。

最近は断熱材も進化しており、お奨めの素材があります。

ただし!材料が良いというだけで家全体の断熱性能が保証されるわけではありません。

中には施工の仕方が悪く材料の良さを活かせなかったり、年月が経つと性能が落ちてしまうといったケースもありますので
信頼できる施工会社を選ぶことが大切です。

 

Pocket